Pairsのみてねは意味がない。みてねよりいいねがいい

Pairsのみてねは意味がない。みてねよりいいねをした方がいい

 

Pairsにはいいねの上位機能としてみてねというものがあります。

 

みてねをすると特別枠としていいねをした異性によく見てもらえるようになりマッチングしやすくなります。

 

公式の説明にはこのような感じであります。

 

ただ現実問題みてねをしてもマッチングになることってけっこう少ないように思います。

 

私自身の経験談から言うと、

 

あっこの子かわいいな〜と思っていいねした子達にみてねを20〜30送ったことがあるのですが、実施した結果的にはそれだけたくさん送ってもほとんどマッチングになりませんでした。

 

私自身が34でかわいいな〜と思う子達が20代前半〜中盤ということもあり、相手にもしてもらえないというのが結果でした。

 

このことからわかることは自分がすごくいいな〜と思ったところで相手が興味なかったり、恋愛対象外の状態である場合はみてねという特別枠にいったところでまったく意味がないということです。

 

反対に置き換えてもまったく興味のない人・タイプでない人からみてねを貰ったところでマッチングになりたいとも思いません。

 

さらにいえばいいな〜という人だったらみてねをわざわざしなくてもいいねが貰えるだけでこっちからもいいねしよっかなって思います。

 

みてねはポイントの消費が大きく、たくさんやるとなるとポイントを購入しないといけません。

 

本当にこの人には振り向いてほしいというような感じでない限りはみてねはしないのがおすすめです。

 

みてねはいいねの3倍のポイントが必要です。

 

みてねをするよりももっと多くの人にいいねをして声掛けする方が得策だと私は思います。

 

望みのない人をおいかけるよりも、望みがあるかもしれない人に対してたくさん声かける方がマッチングになりやすい秘訣だと思います。

 

Pairsは登録している人が非常に多いです。タイプ一つに絞るのではなく、ちょっとでもいいな〜と思ったらたくさんの人にいいねをして声をかけてマッチングになった縁のある人と話していくのが一番いいのではないかと私は思います。

 

みてねといいねうまく使い分けていきましょう〜!

 

みてねよりもいいねをたくさんいろんな人にする方がマッチングにきっとなりやすいですよー。

 

 

page top