Pairsの効率的ないいねのやり方。最小限のいいねでマッチング

Pairsの効率的ないいねのやり方。最小限のいいねでマッチングするには?

 

Pairsは気になる異性と会話をするためには自分と相手がそれぞれいいねを出し合いマッチングにならないといけません。

 

気になる人はいっぱいいるけど、全然いいねしてもマッチングにならない・・・。

 

そんなことってありませんか?

 

どうしても見た目がいい人や年収が高い人などステータスが高い人でないとマッチングにはなりにくいと思う部分はたしかにありますが、うまくいいねを送ることによって簡単にマッチングすることができます。

 

今日はその方法、効率的ないいねの方法をお伝えしていきます。

 

効率的ないいね

 

本当は気になる人全員にいいねしたいけど、いいなって言う人が多すぎて全員にいいね使用と思ったら多額のポイントを購入しないといけない。

 

なので、今あるポイントの範囲内でいいねをやろうという場合は工夫して効率よくやらないといけません。

 

少ない数でいいねを送る場合のポイントとなるのは足跡機能の活用だと私は思っています。

 

 

まず自分のプロフィールに訪問して足跡が残っている人については少なからず自分自身に興味を持った人であるので、足跡がついている人にいいねをするというのはもっとも効率のいいとするいいね方法だと思います。

 

自分自身にまったく興味がない人よりも、ちょっとでも気になってくれている人にいいねをだすといいね返しを貰ってのマッチングになる確率はだいぶ高くなります。

 

ただ足跡機能をみるだけだとかなりの受け身になってしまいます。

 

自分に対して興味を持ってくれた人を待ち続けるだけになってくるので、自分のタイプの人が来るとも限らないので注意が必要です。

 

そこで次に考えるのが足跡を自分からつけるということです。

 

自分がいいな。気になるなという人のプロフィールをみて足跡を付けましょう。

 

相手に自分の足跡を残しておくことによって、この人私の事気になってるというような感じでまったく知らない人からちょっと気になる人にレベルアップすることができます。

 

ただ待っているだけではなく、自分からもいい人を探しましょう。

 

自分の気になった人から足跡が自分にもつくようだったらいいねをするチャンスです。

 

何もないよりいいねのうまくいく確率は上がっていくように思います。

 

ただし足跡が相手に毎日のように頻繁に残してしまうような感じになるとこの人ストーカー?というような感じで逆効果になってしまうこともあるので毎日や数時間ごとのチェックなどはしないように、何日かあけたりタイミングをみてチェックするようにしましょう。

 

 

まとめ

 

Pairsにおいて効率的ないいねのやり方は足跡機能を利用することです。

 

自分のプロフィールに足跡が残っている人は狙い目です。
興味のある人はいいねしましょう!

 

足跡にいい人がいない場合は、自分自身も検索していい人をチェックして足跡を残すようにしましょう。

 

チェックした相手から足跡が残っていたらいいねして様子を見るようにしましょう!