Pairsのサクラ・業者を見分けるコツ・見分け方とは?

Pairsのサクラ・業者を見分けるコツ・見分け方とは?

 

出会い系サイトの闇としてよくサクラや業者がいるという声がネット上にもたくさん出回っています。

 

出会い系サイトのPairsにもサクラや業者がいるのか?

 

またいた場合にどうやって見極めていけばいいのかの見分けるコツ・見分け方を今日はお話ししていきたいと思います。

 

Pairsにサクラ・業者はいるのか?

 

まずそもそもPairsにサクラ・業者がいるのかについてですが、私自身が実際に利用した感じとネットでの評判・情報を見る限りで言いますと、

 

Pairsにサクラはいない。

 

Pairsに業者はいる。

 

結論から言っていくとこんな感じになっているようです。

 

というかサクラと業者は何が違うのかと考える方もいるのではないでしょうか。

 

サクラと業者の違い

 

サクラと業者の違いについても触れておこうと思います。

 

サクラは普通にマッチングしたりして会話をすることができますが、最終的には会えない人のことを指します。サクラの目的はサイト内にきれいな人・かっこいい人がいるということをアピールすることとサイト利用者を増やすこと・継続させることが目的です。

 

それに対して業者については、サクラと同様にマッチングして会話をすることができますが、最終的にはPairsではない別サイトにて連絡をするように仕向けてきます。もちろん会うことはできません。業者の目的はきれいな人・かっこいい人の写真・プロフィール情報を使い他サイトに誘導してお金を取っていくのが目的です。

 

どちらもいいものではありませんが、業者の方が他サイトの利用を促進してお金を取っていくことからタチが悪いように思います。

 

業者かどうかの見分けるコツ・見分け方

 

それではその相手が業者かどうか見分けるコツ・見分け方を確認していきましょう。

 

いろんな見分け方があると思いますが、私自身が実際に業者の人と当たった経験をいかして紹介していきます。

 

美人・イケメンの写真

 

 

これだけだと判断が難しいですが、極端に美人やイケメンの写真の人は業者の可能性があります。

 

特に女の人で言えば飲み屋にいそうなきれいな人・キャバ嬢のようなきれいなお姉さん・胸の谷間が見える写真。

 

このような感じだとかなり怪しいです。

 

もちろん普通に美人やイケメンの人もたくさんいるので、これだけで判断するのは難しいけど、見た目がいいというのはちょっと怪しいと思える判断の一つです。

 

 

Facebookの登録人数

 

 

美人・イケメンの画像に続いて業者かどうかの怪しい判断材料がFacebookの登録人数です。

 

正直これが一番業者かどうかの判断材料だと思います。

 

Facebookの登録人数が10人はかなり怪しいです。

 

もちろん本当にネット(SNS)を日ごろやっていない人で登録人数自体が10人の人も中にはいると思いますが、業者自体がアカウントにたくさんわざわざ友達の登録人数を増やしたりしないので、10人という人数は気を付けておいた方がいいです。

 

Facebookの登録人数が10人で美人・イケメンの画像だと8割がた業者だと私だったら判断します。

 

ときどき20人とか30人とか少し多めなときもあるので、40人くらいまでの人数の場合は注意しておきましょう。

 

 

年収がやたら高い・投資収入

 

 

最後に3つ目ですが、男・女どちらでも言えることですが、年収がやたら高い人。

 

そして収入を得ている内容が投資のような感じ・デイトレなどの場合は業者の確率は高いです。

 

投資をしているかどうかのアピールについてはプロフィールの文章に記載があると思うので相手の画像だけ見るのではなくしっかり確認してプロフィールも読んでおいた方がいいです。

 

 

まとめ

 

Pairsにサクラや業者がいるかについては、業者の人がほぼ確実に何人かいます。

 

主な特徴としてはFacebookの登録人数が少ない・写真がイケメンまたは美人・年収がやたら高い、この3つに該当していたらかなり怪しいです。

 

業者の人とはいとも簡単にマッチングができます。

 

そしてメッセージ交換も普通に行うことができます。

 

ただ会うことはできないですし、言われるがまま誘導されていくと他サイトでお金をどんどんとられていきます。

 

くれぐれも業者にひっかからないように、注意してPairsを利用するようにしましょう!